5月 20th, 2015

妊娠初期のための妊娠サプリ

妊娠初期には、様々な栄養素が必要になります。
特に葉酸は必要となっており、妊娠7週頃までの胎児の成長には欠かすことのできない栄養素です。
葉酸が不足してしまうと、二分脊髄などの神経管の障害のリスクもあるため、効率よく葉酸サプリを摂り入れましょう。
葉酸は、レバーや緑黄色野菜に含まれていますが、レバーを食べ過ぎてしまうとビタミンAの摂りすぎになってしまったり、毎日十分な量の緑黄色野菜を効果的に摂り入れることはストレスになってしまう方も少なくありません。
また、いちごなどの果物から葉酸を摂り入れることも可能ですが、いちごだけで十分な量の葉酸を補うとなると1パック以上食べなければなりません。
少しでもストレスを減らし効果的に葉酸を摂りいれたいのであれば、妊娠サプリが欠かせません。
現在、妊娠サプリは、ドラッグストアや通信販売などで購入することもできますが、安心安全に摂り入れるためには医師に相談したうえで購入することをおすすめします。
妊娠サプリには、葉酸だけでなく妊娠初期に摂りいれたい栄養素が数多く含まれています。
青魚に含まれている不飽和脂肪酸でもあるDHAやEPAなどもその一つです。
妊娠中や授乳中にDHAやEPAは欠かせません。
早産のリスクを軽減することができたり産後うつの予防ができるなど、妊婦さんにとって積極的に摂りたい栄養素と言えるでしょう。
さらに、乳酸菌やビフィズス菌も含まれており、便秘を改善することも可能です。